スポンサーリンク

北米での「現行MAZDA6」は今年(2021年)が最後の生産年になる?

マツダ関連

マツダのフラグシップモデル「MAZDA6」

北米では今年が生産最終年になるかもしれないというお話です。

情報元:Mazda Will Start Production Of RWD Inline-Six Cars In Early 2022 : mazda

情報元は「reddit」です。
こちらのマツダ関連を扱っているスレッドに以下の事柄が書かれています。

  • マツダ車販売店のオーナー曰く「マツダのミーティングで今年でMAZDA6が最後の生産になる」ということを言っていた
  • その会議は12月の初めに開催された、マツダはこのことを正式発表していない

どうやら、海外のマツダ車販売店では「現行MAZDA6が今年最後になる」という話が出てきているそうです。この話の信憑性に関しては全くの皆無なので、話はン番に聞いておいた方がいいでしょう。

ただ、もし本当だとしたら面白いですね。
確かにマツダは2022年から「ラージアーキテクチャ第1弾」の生産を始めるという話が色々と出てきています。ただ、日本のメディアは「CX-5相当のSUV」と報じていたので、MAZDA6が新世代へ移行するのかはわかりません。

メキシコではMAZDA6の大規模なグレード整理が行われました。
マツダメキシコが「2021 MAZDA6」を正式発表、「CARBON EDITION」のみをラインナップ

一種類のみという思い切った舵取りをしている辺り、意外にもMAZDA6を一時廃止にする可能性もなくはないのかもしれません。販売台数的にも厳しいものがありますし。

個人的には「CX」シリーズはクロスオーバーという意味合いが強いので、必ず元となるクルマがあって初めて存在するものだと思っています。なので、MAZDA6も早期に登場すると期待しているんですけど、どうなんでしょうかねぇ。

タイトルとURLをコピーしました