スポンサーリンク

国内でもApple Watchで「心電図アプリケーションと不規則な心拍の通知機能」が利用可能に

デジタル

やっと日本国内でもApple Watchで「心電図アプリケーションと不規則な心拍の通知機能」が利用可能になようです。

情報元:Apple Watchに心電図アプリケーションと不規則な心拍の通知機能が登場 – Apple (日本)

情報元は、Appleのニュースリリースです。
こちらに書かれている内容は以下の通り。

  • 心電図アプリケーションが、iOS 14.4とwatchOS 7.3のリリースによりApple Watch Series 4、5、6で日本で利用が可能に
  • Apple Watch Series 3以降で利用できる不規則な心拍の通知機能は、バックグラウンドで心拍リズムを時折チェックし、心房細動(AFib)の兆候がある不規則な心拍リズムを特定した場合に通知
  • iOS 14.4とwatchOS 7.3のリリースは後日(まもなく)

ついに「心電図」アプリが利用可能になります。
今までも海外では利用可能ではありましたが、日本で利用可能になるのにはかなり時間がかかった印象ですねぇ。厚生労働省の認可も取得(アプリと通知)できたので、しっかりとした計測が可能なので健康志向の方にとっては必需品となりそうです。

iOS 14.4とwatchOS 7.3のリリースに関しては、既に開発者向けに「リリース候補版」がリリースされているので、数日以内に正式リリースがされると予想されます。

私も何度か購入を検討しているんですが、時計を充電しなければいけないと考えるのがちょっと躊躇しちゃうんですよね。電池が切れるという心配は携帯電話だけにしたいという考えなので、もう少し電池容量が改善されれば購入を検討してみたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました