スポンサーリンク

Appleが「iOS 14.4」「iPadOS 14.4」正式版をリリースしました

デジタル

Appleが「iOS 14.4」「iPadOS 14.4」正式版をリリースしました。

本日、AppleがiPhoneシリーズやiPadシリーズ向けに現時点で最新版となる「iOS 14.4」「iPadOS 14.4」の配信を開始しました。

更新内容は以下の通り

  • より小さなQRコードを認識可能
  • “設定”でBluetoothデバイスの種類を分類するオプションにより、音声通知の送信先のヘッドフォンを正しく識別
  • iPhone12、iPhone 12 mini、iPhone 12 Pro、およびiPhone 12 ProMaxのカメラが新しい正規のApple製カメラとして確認できない場合に通知
  • iPhone 12 Proで撮影したHDR写真に画像のアーティファクトが現れることがある問題
  • “フィットネス”ウィジェットに最新のアクティビティデータが表示されないことがある問題
  • タイプ入力の反応が遅くなる場合や、単語の候補がキーボードに表示されない場合がある問題
  • “メッセージ”で正しい言語のキーボードが呼び出されないことがある問題
  • “アクセシビリティ”でスイッチコントロールを有効にすると、ロック画面から電話に応答できなくなる場合がある問題

正規品のカメラでないと通知される機能やより小さいQRコードが読み取れるようになりました。また、タイプ入力の際に反応が遅くなる問題などが修正されたようです。

それと先週から話題になっていた「Apple Watch」での心拍数測定が可能な「心電図アプリ」が同時配信されている「watch OS 7.3」で利用可能になっています。これは個人的にもとても気になる機能なので、Apple watchを購入してみようか悩んでいます。

やっぱりアップデートって楽しいですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました