スポンサーリンク

「iPhone 13/iPhone 13 mini」と「iPhone 12/iPhone 12 mini」の性能を比べてみる

デジタル
スポンサーリンク

昨日、Appleが「iPhone 13」シリーズの予約を開始しました。

そういえば、iPhone 12との性能比較をしていなかったのでしてみます。

情報元:Apple(日本)

情報元は「Apple」です。
こちらには「iPhone 13/iPhone 13 mini」と「iPhone 12/iPhone 12 mini」の詳細仕様が公開されています。私自身も「iPhone 12 mini」を所有しているので、どれほど進化したのかが気になっていました。

私自身がざっくり調べた結果が以下の通り。

iPhone 13 iPhone 13 mini iPhone 12 iPhone 12 mini
容量 128GB/256GB/512GB 64GB/128GB/256GB
重量 173g 140g 162g 133g
チップ A15 Bionic A14 Bionic
カメラ センサーシフト光学式手ぶれ補正(広角)、スマートHDR 4、フォトグラフスタイル 光学式手ぶれ補正(広角)、スマートHDR 3
ビデオ撮影 浅い被写界深度でビデオ撮影(1080p、30fps)ができるシネマティックモード、ドルビービジョン対応HDRビデオ撮影(最大4K、60fps)、ビデオのセンサーシフト光学式手ぶれ補正(広角) ドルビービジョン対応HDRビデオ撮影(最大30fps)、ビデオの光学式手ぶれ補正(広角)
電源とバッテリー ビデオ再生:
最大17時間ビデオ再生(ストリーミング):
最大13時間オーディオ再生:
最大55時間

ビデオ再生:
最大19時間

ビデオ再生(ストリーミング):
最大15時間

オーディオ再生:
最大75時間

ビデオ再生:
最大15時間ビデオ再生(ストリーミング):
最大10時間オーディオ再生:
最大50時間

ビデオ再生:
最大17時間

ビデオ再生(ストリーミング):
最大11時間

オーディオ再生:
最大65時間

主に進化した点は「チップ性能」と「カメラ性能」、「バッテリー性能」となっていました。

チップ性能は具体的な数値に関してはよくわかりません。「カメラ性能」に関しては主にビデオ機能が進化しており、動画撮影時に「ボケ」を表現できるようになって手軽に映画を撮影できるのは凄いですねぇ。

そして「バッテリー性能」も若干向上しています。
それに伴い、重量も微増しているのが特徴ですねぇ。

それ以外には「ノッチ部分の縮小」や保存容量の「64GB」が削除されたりしていました。

正直、そこまで劇的な進化をしていませんね。
カメラ性能はiPhone 12でも十分な性能を持っていますし、そこまで性能にこだわりがない人にとってはiPhone 13の発売に伴い値引きされた「iPhone 12」を購入した方がお得という可能性もありそうですねぇ。

私はしばらくは「iPhone 12 mini」で満足できそうです。

タイトルとURLをコピーしました