スポンサーリンク

マツダ軽自動車「キャロル」のアクセサリカタログが更新、ドラレコ(前方・後方録画用)が追加

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの軽自動車「キャロル」

アクセサリーカタログが更新されていたので、過去のカタログと比べてみました。

情報元:マツダ オフィシャルウェブサイト

情報元は、マツダ公式ページです。
昨日、フレアクロスオーバーの特別仕様車が正式発表されたので色々と調べていると、キャロルのアクセサリカタログも「2021年2月」に更新されていたので、一体何が変わったのかをざっくり調べてみます。

まず一つ目が「ドライブレコーダー」です。

画像引用元:マツダ オフィシャルウェブサイト

過去のカタログでは、前方録画用と後方録画用それぞれのドライブレコーダーがラインナップされていましたが、2021年2月更新カタログでは「前方・後方録画用ドライブレコーダー(ナビ連動)」が追加されていました。

お値段は76,340円となっています。
なかなか高額ですが、最近は怖い事件も多いので前後で録画できるのは非常に安心できますので、こういったのはつけておきたいところです。

次の変更点は「オーディオ」です。

画像引用元:マツダ オフィシャルウェブサイト

過去のカタログでは「[クラリオン]CD/DVDBluetooth接/USBコンビ」というものがラインナップされていましたが、2021年2月更新分では削除されていました。さらに、2021年2月更新分でも掲載されている「[クラリオン]CD/USBコンビ」も形状が変わっており、価格も微妙に値上がりしていました。

以上です。
アクセサリの更新などはいつの間にかされていることが多いので、気づくのがなかなか難しいですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました