スポンサーリンク

【サービスキャンペーン】MAZDA3、CX-30のプログラムアップデートを実施

マツダ全般

本日、マツダ株式会社がサービスキャンペーンを国土交通省に通知しました。

内容は「商品性向上を目的とした制御プログラムのアップデート」です。

情報元:MAZDA3、CX-30のサービスキャンペーン (プログラムアップデート)について|リコール・サービスキャンペーン等情報

情報元は、マツダ公式ページです。
こちらに書かれている内容は以下の通り。

■サービスキャンペーン開始日
令和3年2月19日

■アップデート内容

  1. SKYACTIV-Xエンジン搭載車において、商品性向上を目的に制御プログラムを最新化し、素早いアクセル操作に対する応答性とコントロール性を向上させます。
  2. クルージング&トラフィック・サポートにおいて、商品性向上を目的に制御プログラムを最新化し、作動上限速度を高速域まで拡大させます。
  3. マツダ・レーダー・クルーズ・コントロールにおいて、商品性向上を目的に制御プログラムを最新化し、追従走行における応答性を向上させます。

■アップデートの方法

  1. 全車両、エンジン制御コンピュータのプログラムを更新します。また、AT車については、トランスミッション制御コンピュータも更新します。
  2. 全車両、車両制御コンピュータおよび電動パワーステアリングユニットの制御プログラムを更新します。また、取扱書の変更点を示したリーフレットを配布します。
  3. 全車両、車両制御コンピュータおよびダイナミック・スタビリティ・コントロールユニットの制御プログラムを更新します。また、SKYACTIV-Xエンジン搭載車については、エンジン制御コンピュータのプログラムも更新します。

■対象車両
MAZDA3、CX-30
※詳細は情報元参照

マツダの既存車向け更新サービス「MAZDA SPIRIT UPGRADE」がサービスキャンペーンとして国土交通省に通知されたようです。

こういった更新サービスは、今後「サービスキャンペーン」として通知されるようになるようですので、これからは情報元ページも賑やかになっていきそうですねぇ。

今回の更新で制御プログラムの更新の他に、取扱説明書が変更された部分を示すリーフレットなども配布されるようですので、それらがどういったものなのかなど気になることが増えてきましたねぇ。

タイトルとURLをコピーしました