スポンサーリンク

MX-30のちょっと変わった「用品架装カスタマイズ車両」

マツダ全般

マツダの新世代商品第3弾「MX-30」

今回は、今までのとはちょっと違う「用品架装カスタマイズ車両」についてです。

情報元:決算大商談会 IN地場産くるめ | 株式会社九州マツダ

情報元は、九州マツダのお知らせページです。
こちらには久留米で開催される決算大商談会の広告が掲載されているんですが、その中にMX-30の「用品架装カスタマイズ車両」が載っていました。

画像引用元:決算大商談会 IN地場産くるめ | 株式会社九州マツダ

今までマツダ本体が広報車両として登場した車両やマツダブランドスペース大阪で展示されている車両とは異なる用品が架装されています。協賛しているのが「マツダパーツ株式会社」というのも注目ですね。

CX-8などで設定がある「カーサイドタープ」のようなものが、ラゲッジルーム後方に設置されていました。MX-30の場合はこちらに設置する形になるんですねぇ。フリースタイルドアがあるので、そちらに屋根があると良いのでは?と思ったりもしましたが、高さなどに制約が出来てしまったのかもしれません。

ただ、これでキャンプとかしたら楽しそうですねぇ。
大自然の中、愛車でまったりと寛ぐのは最高の贅沢です。

タイトルとURLをコピーしました