スポンサーリンク

マツダ公式中古車検索サイトに「MAZDA3」の姿が現れる。

マツダ関連

マツダの新世代が幕を開けました。
非常にすばやい商品改良で続々と最新技術を搭載したモデルが登場しています。
今回は、そんなモデルたちの中古車についてです。

情報元:【MAZDA】マツダ公式中古車検索サイト「Mazda U-car Search」 – 全国のマツダ中古車の情報を随時掲載中!

情報元は、「Mazda U-car Search」です。
MAZDA3の国内販売当初はたまに確認していたんですが、近頃めっきり見なくなっていたら、いつの間にか「MAZDA3」が追加されていました。

画像引用元:【MAZDA】マツダ公式中古車検索サイト「Mazda U-car Search」 – 全国のマツダ中古車の情報を随時掲載中!

2019年12月28日現在での情報です。
「MAZDA3」は59台が掲載されています。
地味に「MAZDA2」も一覧に加わっていますね。
0台ですが。

さて、「MAZDA3」の中古車についてです。
検索条件で「本体価格が一番安い」に設定すると、以下の結果が。

MAZDA3 15S ツーリング
本体価格:211.0万円
支払総額:244.5万円
走行距離:0.2万km

アクセラ時代の思い出補正が強いので、200万を切らないあたりが凄いと感じました。走行距離も殆ど走っていませんしね。

次は「本体価格が高い」で検索すると以下の通り。

MAZDA3 XD バーガンディセレクション
本体価格:330.0万円
支払総額:338.7万円
走行距離:0.4万km

最も高級なのはXDのバーガンディセレクションでした。
300万円台だとSKYACTIV-Xのベースグレードに手が届く価格帯なので迷いどころかもしれませんが、バーガンディセレクションという魅力もあります。
こちらもなかなか値崩れしていませんねぇ。

最後に「走行距離が多い」で検索してみました。

MAZDA3 15S ツーリング
本体価格:215.0万円
支払総額:226.5万円
走行距離:0.9万km

最も多くて「0.9万km」なんですねぇ。
試乗車上がりの車両でしょうか。
それでも最も安いという訳ではないのが意外ですね。

以上です。
新世代商品でも中古車が続々と出てきているようですね。
昔のような値崩れはもう起こる心配はなさそうです。
新車に乗り換える際にも安心して下取りにだせそう。
最近のマツダ車は決して安くはなくなってきており、「装備の充実性やデザインなどでその価格に納得してもらう」をコンセプトとしてます。
それはちょっと…という方には中古車という選択肢がありますね。

タイトルとURLをコピーしました