スポンサーリンク

マツダが「第154回定時株主総会招集ご通知」を掲載、株主総会後のマツダミュージアムの見学は中止

マツダ全般
スポンサーリンク

本日、マツダは第154回定時株主総会招集ご通知を掲載しました。

情報元:【MAZDA】株主総会|株式・社債情報

情報元は、マツダ公式ページです。
第154回定時株主総会の詳細は以下の通りです。

▼開催日時
2020年6月24日(水)午前10時から
(受付開始 午前8時30分)

▼開催場所
マツダ広島本社 本店講堂

また、招集通知には事業報告や今後の課題などがまとめられています。
ラージ群の「単に高価格を目指すのではなく、非常に高い商品価値に対して、納得感のある価格で提供」というのはずっと気になっている言葉です。高価格で納得感がる価格にするためにも、マツダ全体のブランド価値向上を目指さなければなりません。そのためにも現在主力の第6世代に対して大掛かりな商品改良を行わなければ難しいような気がします。

さて、話が逸れました。
株主総会は例年通りに開催されるようですが、例のウイルスの感染拡大防止の観点から「極力、書面またはインターネットにより事前に議決権を行使頂き、当日のご来場をお控えくださいますよう強くお願い申し上げます」と書かれていました。開催はするけども来てはいけないという一見矛盾しているような気がしますが、状況が状況だけにしょうがないですね。
ネット中継とかしてくれれば嬉しいですねぇ。

また、株主総会後の「マツダミュージアム見学」は中止となるようです。
これも上に同じ、仕方ありません。
そもそもマツダミュージアムは6月30日まで休館していますし。
【MAZDA】ご予約について|マツダミュージアム

リニューアルしたマツダミュージアムが楽しみですねぇ。

日本では緊急事態宣言が解除されました。
今後は、本格的な経済活動の再開が予想されます。
オープンデー開催に向けて少しずつ希望が持ててきました。

タイトルとURLをコピーしました