スポンサーリンク

2021 MAZDA3(オーストラリア仕様)の価格は少し値上がりしている模様

マツダ全般

マツダの新世代商品第1弾「MAZDA3」

オーストラリアでも2021年モデルが登場するようですが、少々値上がりしているようです。

情報元:2021 Mazda 3 pricing and specs detailed: Toyota Corolla, Hyundai i30 and Kia Cerato rival continues to creep up in cost – Car News | CarsGuide

情報元は「CarsGuide」です。
こちらに書かれている内容は以下の通り。

  • MAZDA3 2021年モデルは以前のモデルと比べると値上げされた
  • エントリーグレードの「ピュア」は2021年まで据え置かれているが、その上の「エボルブ」は100ドル、ミッドレンジの「ツーリング」とレンジトップの「GT」と「アスティナ」は200ドルの値上げ
  • 商品改良内容についてはまだ確認されていない
  • 今年後半に2021年モデルが登場する予定

どうやらオーストラリアで2021 MAZDA3の価格が判明されたようです。第7世代のMAZDA3が登場してから、オーストラリアでは徐々に値上がりしていくことが度々報じられていました。その値上げが2021年モデルも継続されるそうですねぇ。

ベースグレードは据え置きですが、それ以外は100ドル以上の値上げということで消費者側からしたらちょっと躊躇してしまうかもしれません。

今後はオーストラリア以外でも自動車価格の値上げは行われていくのは間違いなさそうなので、いつの日か手が届かないものになっていくのかもしれませんねぇ。

タイトルとURLをコピーしました