スポンサーリンク

MX-30のロータリーレンジエクステンダーEVモデルは「2022年第1四半期」に生産開始

マツダ全般

マツダの新世代商品第3弾「MX-30」

2022年に登場するロータリーエンジンレンジエクステンダーEVモデルについてです。

情報元:2021 Mazda MX-30: Electric model with rotary range-extender likely for Australia | CarAdvice

情報元は「CarAdvice」です。
こちらにでは、オーストラリア向けのMX-30が報道陣向けに公開された際の記事についてが掲載されているんですが、その中にロータリーエンジンレンジエクステンダーEVモデルについて、オーストラリアマネージングディレクターのVinesh Bhindi氏が語っています。

“Production would start first quarter of 2022 – that doesn’t mean that’s when we [Mazda Australia] will get it, but assuming we can make a business case and all those usual caveats, it will be sometime next year,” Mazda Australia Marketing and Product Director Alastair Doak added.

[機械訳]
“2022年の第1四半期に生産を開始する予定ですが、それが我々(マツダ・オーストラリア)の手に入る時期というわけではありません。しかし、ビジネスケースや通常の注意事項をすべて満たすことができると仮定すれば、来年中には実現するでしょう」と、マツダ・オーストラリア・マーケティング&プロダクト・ディレクターのアラステア・ドークは付け加えた。

引用元:2021 Mazda MX-30: Electric model with rotary range-extender likely for Australia | CarAdvice

MX-30のレンジエクステンダーモデルは「2022年第1四半期」に生産が開始されるそうです。オーストラリアに到着する時期に関してはまだ未定のようですが、投入される可能性は非情に高いことを示唆しています。

これは非常に楽しみになってきました。
どれくらい航続距離が伸びているのでしょうか。
それによってはかなりの人気を集めそうな気がするので、注目したいですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました