スポンサーリンク

マツダ中国が2021年3月の販売台数を発表、3月の販売台数は「18,718台」

マツダ全般

2021年3月7日、中国マツダが2021年3月の新車販売台数を発表しました。

情報元:新闻中心 | 马自达2021年3月中国市场销量约1.9万台-马自达中国

情報元は、中国マツダのニュースリリースです。
こちらに2021年3月におけるマツダブランドの販売実績が公開されています。

2021年3月の販売台数は「18,718台」

一汽マツダ 8,299台
長安マツダ 10,419台

[主要モデルの2021年販売台数内訳(単位:台)]

モデル名 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月~12月
MAZDA6 2,935 1,204 4,635
CX-4 3,304 1,555 3,664
MAZDA3 9,693 5,265 6,793
CX-5
CX-30

中国での3月の販売実績は「18,718台」となっています。
前月と比較すると「MAZDA6」と「CX-4」の数字が回復しており、3月の販売台数を牽引している結果となっていました。「MAZDA3」も若干の伸びはあるものの、1月と比較すると減少しており、CX-5やCX-8、CX-30については販売台数が公表されていないことを考えると、長安マツダのクロスオーバー系がかなり苦戦しているようですねぇ。

中国では長安マツダが一汽マツダの事業を引き継ぐという噂話も登場しており、かなり大きく変わりそうな雰囲気があります。独自EVも登場する予定ですし、今後マツダの中国市場は大きな変化を迎えそうですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました