スポンサーリンク

MX-30の「EVモデル」と「プラグインハイブリッドEV」を見比べてみる

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの新世代商品第3弾「MX-30」

北米では「EVモデル」と「プラグインハイブリッドEV」が登場しましたので、それらの違いを見比べてみたいと思います。

情報元:Mazda USA Official Site | Cars, SUVs & Crossovers | Mazda USA

情報元は、マツダUSAの公式ページです。
こちらでは「EVモデル」と「プラグインハイブリッドEV」の車両イメージが公開されていました。

画像引用元:Mazda USA Official Site | Cars, SUVs & Crossovers | Mazda USA

左:EVモデル
右:プラグインハイブリッドEVモデル

外見上大きな違いは「給油口の有無」です。
右側のプラグインハイブリッドEVモデルでは、DピラーのMAZDAプレート下に丸い給油口のフタを確認することができます。それ以外についてはパッと見た感じでは違いはなさそうです。ただ、この画像はマツダの広報用な画像であって、実車画像でないのは注意したいですね。

主動力としてのロータリーエンジンではありませんが、それでもマツダの象徴であるロータリーエンジンの復活ということで、何かしらに違いを持たせてくれるとは思っています。なので、今後の情報に期待したいところですねぇ。

個人的予想では「SPIRIT」という名称が使われる可能性があるので、注目していきたいです。

タイトルとURLをコピーしました