スポンサーリンク

北米に投入されるREレンジエクステンダーEV搭載モデルの名前は「2023 MAZDA MX-30 PLUG-IN HYBRID EV」

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの新世代商品第3弾「MX-30」

アメリカなどでもEVモデルが正式発表されましたが、2022年に投入される「ロータリーレンジエクステンダーEV搭載モデル」の正式名称がチラリと出ています。

情報元:All New Mazda MX-30 Electric Car & Plug-in Hybrid Vehicle | Mazda USA

情報元は、マツダUSAの公式ページです。
こちらではMX-30の紹介ページが新設されており、アメリカで2021年秋に導入される「EVモデル」についてが紹介されています。

そのページの最後に気になる記述が存在しています。

画像引用元:All New Mazda MX-30 Electric Car & Plug-in Hybrid Vehicle | Mazda USA

記載されているのは「2023 MAZDA MX-30 PLUG-IN HYBRID EV」です。このモデルは、ロータリーレンジエクステンダーEV搭載モデルの名称となっており、さらに「2023」と明記されています。ということは、2023年イヤーモデルとして登場するということを予告しているので、北米では2022年秋頃に投入されるんではないかと予想されます。

また、カルフォルニア州以外では「2023 MAZDA MX-30 PLUG-IN HYBRID EV」が投入されるようです。

これは俄然楽しみになってきました。
北米では「ロータリー」推しがかなり積極的ですね。
日本でもどの時期に導入されるのか楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました