スポンサーリンク

MX-30のセンターディスプレイのメーカーなども調べてみる

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの新世代商品第3弾「MX-30」

今回は「センターディスプレイ」についてを調べてみました。

前回:MX-30のエアコン操作タッチパネルも「アルパイン製」

前回、MX-30のエアコン操作タッチパネルについてを調べました。ここまで来たら「センターディスプレイ」も調べてみたくなるのがマツダコネクターというものです。

ということで、センターディスプレイも調べてみました。

画像引用元:Radio CD / Multimediapanel – Mazda MX-30 -21 – W2541709

情報元は、引き続き自動車パーツの販売サイトです。
ディスプレイ裏面に記載されている内容は以下の通り。

型番:DN4K-611J0
名称:DISPLAY INFORMATION
8.8inch
ALPINE ELECTRONICS INC.
MADE IN JAPAN

MAZDA3&CX-30と同じ8.8インチディスプレイで、アルパイン製で日本で製造されていることを確認することが出来ました。ディスプレイ外枠の形状は異なりますが、中身は同じようですねぇ。これは日本国内で導入されている2020年冬商品改良モデルのCX-5などに使用されている8.8インチと同じなのかもしれません。

このディスプレイだけを購入して、MAZDA3やCX-30に付け替えることができるのでしょうか?ここら辺が気になってきますねぇ。

タイトルとURLをコピーしました