スポンサーリンク

現行マツダ車を車両本体価格順に並べてみる(2021年04月26日現在)【100周年特別記念車などを削除】

マツダ全般
スポンサーリンク

昨日、マツダが2021年4月商品改良「MAZDA3」及び「CX-30」を発表しました。

こちらの表もせっかくなので100周年特別記念車などを削除してみました。

前回:現行マツダ車を車両本体価格順に並べてみる(2021年01月28日現在)【MX-30 EV MODELを追記】

前回は「MX-30 EVモデル」の価格をランキングに追記しました。
2021年4月商品改良モデル(MAZDA3、CX-30)は価格が据え置きなのでランキングに変動はありませんが、100周年特別記念車などは受注終了したので削除してみました。

全部で207種類のグレードが存在します。
上位のほとんどはCX-8が占めており、そしてMX-30 EVモデルが混ざっているという状況になっています。100周年特別記念車自体はどのモデルでも価格は高めとなっていたので、かなりスッキリとしたランキングになっていますねぇ。唯一500万円を超えていたCX-8 100周年特別記念車も消えてしまったので、これでまたギリギリ400万が最高値ということになりました。

ラージアーキテクチャが登場した際にはどのくらいまで価格帯が上がっていくのでしょうかねぇ。ちょっと怖いですが、同時にワクワクもしています。

今後も適宜更新して行けたらなと思っています。

タイトルとURLをコピーしました