スポンサーリンク

【マツダ車両価格比較表】2021年4月商品改良モデルが登場したので100周年特別記念車などを削除

マツダ全般
スポンサーリンク

昨日、マツダが2021年4月商品改良「MAZDA3」及び「CX-30」を発表しました。

全て価格据え置きですが、せっかくなので100周年特別記念車などを削除してみました。

前回:現行マツダ車を車両本体価格順に並べてみる(2021年01月28日現在)【MX-30 EV MODELを追記】

前回は「MX-30 EVモデル」の価格を各表に追記しました。
この時には100周年特別記念車などが表記されていましたが、2021年3月末で受注が終了したものなどを一気に削除してみました。

▼ディーゼルエンジン(2WD)

▼ディーゼルエンジン(4WD)

▼ガソリンエンジン&EV(2WD)

▼ガソリンエンジン&EV(4WD)

100周年特別記念車が全モデルに展開されていた関係でグラフ自体の数がかなり増えたんですが、これでかなりスッキリしました。平均価格なども下がっており、これがカタログモデルの数値となるので、より参考になるのではないかと思います。

個人的に気になるのはどのエンジンでも「平均価格が300万円」という所ですね(ガソリンエンジンにはEVが含まれていますが)。ここ最近、マツダは継続して値上げをしているので確実に平均価格が上がってきています。これが今後も続くようですと全体の価格が上がっているということですので、車を一括で購入するのが難しくなってきそうですねぇ。そのための残価設定ローンなどですが、これが主流になっていくのでしょうか。

個人的にはローンはあまり好きではありませんが、世の中の流れというのには逆らえないですよねぇ。

タイトルとURLをコピーしました