スポンサーリンク

「AirTag(A2187)」の電池交換方法について

デジタル
スポンサーリンク

昨日購入したAppleの「AirTag」

今回は電池交換方法についてです。

前回:Appleの「AirTag」を購入しました

前回、Appleが発売開始した忘れ物タグ「AirTag」を購入してみました。ちょっと近未来感あふれるガジェットで楽しかったですねぇ。

そんなAirTagですが、ボタン電池で動いています。
それをどのように交換するのかを調べてみました。

1.指を銀色の部分に押し付け、反時計回りに回す

2.銀色の部分を取り外す

3.電池を取り外す

電池の+と-については本体に記載されているので、その通りに取り付ける。

4.元に戻すには

上記の方法の逆の手順を行い、最後は銀色の部分は時計回りに回して閉じる

 

以上です。
非常に簡単に取り換えが出来ました。
電池持ちは公式では「1年以上」と公言しているので、そうそうに電池を交換する必要はないそうですねぇ。これはなかなか便利なものを購入しました。

タイトルとURLをコピーしました