スポンサーリンク

マツダフィリピンがBT-50の「Pangolin Edition」に4×2仕様を追加

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダのピックアップトラック「BT-50」

フィリピンでは旧型モデルに新たな仕様が追加されています。

情報元:Mazda PH Expands BT-50 Pangolin Edition To 4×2 Models For 2021 | CarGuide.PH | Philippine Car News, Car Reviews, Car Prices

情報元は「CARGUIDE.PH」です。
こちらに書かれている内容は以下の通り。

  • 昨年、マツダフィリピンがBT-50に特別モデル「Pangolin Edition(4×4)」を追加した
  • そして今回は4×2仕様を追加した
  • 「Pangolin」は哺乳類のセンゼンコウを意味する
  • 4×4仕様との違いは「シールを減らす」「ルーフバケットを取り外した」

画像引用元:Mazda Philippines

フィリピンでは旧型モデルのBT-50が現役です。
2020年に登場した特別モデルに対して新たに4×2仕様を追加するということは、フィリピンではまだまだこのモデルが現役なのかもしれませんねぇ。

それにしても名前が面白いですねぇ。
センゼンコウという動物は知りませんでしたが、なかなか可愛らしい動物です。アジアでも生息しているそうなので一度見てみたいですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました