スポンサーリンク

オーストラリアでは限定100台のMX-30 EVは「需要があれば台数を追加する」

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの新世代商品第3弾「MX-30」

オーストラリアでは、EVモデルの販売台数が100台と限定されているそうです。

情報元:Financial incentives not the key to electric car uptake: Mazda – Car News | CarsGuide

情報元は「CarsGuide」です。
こちらに書かれている内容は以下の通り。

  • マツダオーストラリアのマーケティングのボスであるドーク氏がCarsGuideの取材を受けた
  • 彼曰く「MX-30 EVの販売を様子見したいので、当面の間は限定100台で販売する」
  • そして、需要があれば追加注文を可能とする
  • 今年に入ってオーストラリアでの電気自動車の普及率は全体の0.35%しかなく、普及が遅れている

オーストラリアで「MX-30 EV」は限定100台という条件が設けられています。この理由としては、オーストラリアではEVの普及率がかなり低く、現時点でまだまだ大きな台数は稼ぐことができないようですねぇ。ドーク氏は「需要があれば追加する」と発言しているので、かなり慎重を期しています。

なので、今後オーストラリアでMX-30 EVがどのように受け入れられるのかが注目ですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました