スポンサーリンク

MX-30 EV MODELは、マツダの電気化を進める「リードヴィークル」

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの新世代商品第3弾「MX-30」

国内仕様のEVモデルがtvk「クルマでいこう!」で紹介されていました。

情報元は、テレビ神奈川のYoutubeアカウントです。
こちらに動画が公開されていました。

今回は梅津さんが出演しています。
梅津さんといえば「GVC」で有名ですが、とても話し方が穏やかで丁寧で素晴らしいですねぇ。

動画内10分40秒辺りでは「MX-30は、マツダの電動化におけるリードヴィークル」とも語っていました。確かに純粋なEV、マイルドハイブリッド、ロータリーレンジエクステンダーEVなど、非常に柔軟に姿を変えることができるモデルとなっています。

MXという名前には「挑戦」という意味合いが含まれているので、その名にふさわしいモデルなのではないでしょうか。まさにMX-30は電動化の「リードヴィークル」ですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました