スポンサーリンク

メキシコでは引き続き「CX-3」と「MAZDA6」は提供される予定

マツダ全般
スポンサーリンク

北米市場ではモデル再編が進んでいます。

メキシコでは引き続き「CX-3」と「MAZDA6」は提供される予定だそうです。

情報元:Mazda CX-3 y Mazda6 son descontinuados en EU

情報元は「autocosmos」です。
こちらに書かれている内容は以下の通り。

  • アメリカでは2022年モデルのCX-3とMAZDA6を廃止することを決定した
  • 理由としては消費者の関心の変化としている
  • メキシコに関しては「両モデルは引き続き提供すると考えている」とコメントしている

前回、アメリカでは「CX-3」と「MAZDA6」、カナダでは「MAZDA6」の廃止が正式発表されました。メキシコでも何か動きがあるだろうと思っていたんですが、どうやらメキシコでのモデル再編は現時点で行われないようです。

メキシコではMAZDA6は「Carbon Edition」のみという特殊な形態で販売さされています。この戦略のおかげで廃止というのは免れたのかもしれません。また、セダンがまだまだ人気という風土がありますし。

ということで、メキシコでは引き続き2022年モデルは存在するとのことで安心しました。

タイトルとURLをコピーしました