スポンサーリンク

開花時期になったので「横須賀市立 しょうぶ園」へ

日常
スポンサーリンク

あっという間に6月になりました。

一度行って見たかった「横須賀市立 しょうぶ園」に行ってみました。

横須賀市立 しょうぶ園とは?
横須賀しょうぶ園ホームページ | 6月、約14万株のハナショウブが咲き乱れます。

横須賀市にはしょうぶ園というのが存在しているのは知っていました。ただ、いつも気づけば開花時期を過ぎており、行く機会を逃していました。今年は開花時期に気づくことが出来たので、早速行っていることにしました。

こちらの施設は横須賀市の阿部倉にあります。
入園料は大人320円となっていますが、7月~3月は無料となっています。開花時期のみが有料となっているみたいですねぇ。駐車場も完備されており、有料ではありますが、クルマでも来ることが可能となっています。ちなみに、バイクや自転車は無料の駐輪場がありますので、お得。

さっそく中に入ってみると、素敵な光景が広がっていました。

正直、花の知識は全くありません。
けれど、こうした景色をみるだけでも癒されますねぇ。

しょうぶは水辺に植えられているので、水の音が気持ちよく、水車などもあるのでとても心落ち着く場所となっていました。

そして、驚いたのが「とても広い」

山の中に存在しているので、それほど敷地はないだろうと思っていたんですが、意外にも広々としているんですねぇ。散歩するにはうってつけな広さです。


華が咲き乱れる光景は圧巻。
これを管理する方も大変そうですよね。
色々なお花が植えられているんですが、それぞれに名前が付けられており、その中で一番気になった名前がこちら。

「神路の誉(かみしのほまれ)」
PS4版「ゴーストオブツシマ」をプレイしていたので、誉れという単語が出てくるとついつい反応してしまいます。あのゲームでもこうしてお花とかが咲き乱れている光景があったので感慨深いですねぇ。

以上です。
横須賀にこんなきれいな光景を見れる場所があったとは驚きです。これは一度は開花時期に行って見ることをお勧めしたいですねぇ。それに、最近は観光客も増えているみたいで、私が行った時も大盛況で駐車場が大混雑でした。

タイトルとURLをコピーしました