スポンサーリンク

MAZDA CX-8 新型コロナウイルス感染症軽症患者等向け搬送車両は1年間で「82台」を受注

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの3列シートSUV「CX-8」

新型コロナウイルス感染症軽症患者等向け搬送車両が登場しましたが、1年間で「82台」の受注があったそうです。

情報元:マツダ、コロナ感染者搬送車両を1年で82台受注 | 地方経済 | 中国新聞デジタル

情報元は「中國新聞デジタル」です。
こちらには、CX-8の新型コロナウイルス感染症軽症患者等向け搬送車両が昨年6月から今年の6月までに「82台」を受注したと報じています。

「MAZDA CX-8 新型コロナウイルス感染症軽症患者等向け搬送車両」とは?
「MAZDA CX-8 新型コロナウイルス感染症軽症患者等向け搬送車両」を2021年1月中頃から発売開始

3列シートという特性を活かしたこの車両。
患者さんなどの搬送受けでありながらも、ゆったりと出来る車内空間が素晴らしいですよね。社会貢献ができると同時に、CX-8の新たな可能性を切り開いてくれそうですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました