スポンサーリンク

YoutubeのiOS向け「ピクチャーインピクチャー」機能がアメリカで全ユーザーに提供される予定

デジタル
スポンサーリンク

便利な機能「ピクチャーインピクチャー」

Youtubeは、iOS向け「ピクチャーインピクチャ」機能がアメリカで全ユーザーに提供される予定と発言しているそうです。

情報元:YouTube Says iOS Picture-in-Picture Coming to All US Users – MacRumors

情報元は「MacRumors」です。
こちらに書かれている内容は以下の通り。

  • Youtubeは「iOS向けにピクチャーインピクチャー機能がアメリカで全ユーザーに提供される」と述べた
  • 現時点ではYoutube Premiere会員のみが利用可能で有料

ついにYoutubeで「ピクチャーインピクチャー機能」が無課金ユーザーにも開放されるようです。ただし注意したいのは「アメリカのみ」という点です。日本などの海外ではどのような展開がされるのかは不明なのが残念ですねぇ。

この機能は大変便利です。
似たようなサービスで「Twitch」などでは無料で全ユーザーが利用可能となっていますので、Youtubeからの流出防止という点でも全世界で開放してくれると嬉しいですねぇ。

iOS14登場当初は無課金でも利用可能でした。
iOS14の新機能「ピクチャーインピクチャー」がとても便利【2020/09/20追記アリ】

すぐにブロックされてしまいましたけども……

これは余談ですが、最近はYoutubeの方針が大きく変わってきているように思えます。広告表示に関してもそうですが、ちょっと怪しい感じが漂っているような気がします。後日、ここら辺は記事にしてみたい思いますが、超大手でも時代と共に大きく変わっていくんですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました