スポンサーリンク

海外のMAZDA3/CX-30における「MRCCの停車時に不快なブレーキがかかる」問題について

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの新世代商品「MAZDA3/CX-30」

海外の一部車両では「MRCCの停車時に不快なブレーキがかかる」場合があるそうです。

情報元:Sammlung – Technische Service Informationen [TSI] – Seite 4 – Werkstattecke & Einbau Tipps & Tricks – Mazda CX-30 Forum

情報元は、ドイツのCX-30フォーラムです。
こちらにマツダが発行するTSB(TSI)が掲載されており、その中にMAZDA3/CX-30の「MRCCの停車時に不快なブレーキがかかる問題」に関する書類が掲載されていました。

件名: R027/21: MAZDA3(BP)およびCX-30(DM)のMRCCを作動させた状態での走行について 停車時に不快なブレーキがかかる

説明:
お客様の中には、MRCCで前の車に追従しているときに、「前の車に追従できない」という不満をお持ちの方がいらっしゃいます。レーダー式車間距離制御付マツダ・クルーズ・コントロール)が作動していると、停車時に不快な制動がかかります。制動がかかります。
– 完全に停止する直前に、車両はより強くブレーキをかけます。
– 完全に止まる前に、前方の車に向かって忍び寄る。予告メッセージ “完全に停止する直前にインストルメントクラスターに「ブレーキペダルを踏んでください」と表示されることがあります。

原因:
DSCの油圧・制御モジュールの制御ソフトウェアの不具合によるもの(Mハイブリッド車 電子制御式ブレーキユニットの制御ソフトウェアの不具合)で、ブレーキ制御フェーズが1に移行しない。

シリーズ生産の変更:
DSCの油圧・制御モジュール(または電子制御式ブレーキユニット)の制御ソフトウェア
が修正されました。

以前、MAZDA3/CX-30でMRCCの改善が実施されましたが、また新たな問題が発生していたようです。こちらは「ブレーキペダルを踏んでください」という表示がでるそうですし、急制動になってしまうということで、なかなかユーザーからしたら由々しき問題ですねぇ。こういった現象が起こった場合は上記の問題を疑っても良いのかもしれません。

こちらの問題に関しても海外の一部モデルですので、国内仕様で問題が発生するかはわかりません。

タイトルとURLをコピーしました