スポンサーリンク

任天堂が「Nintendo Switch 有機ELモデル」を正式発表、2021年10月8日発売開始

デジタル
スポンサーリンク

突如、任天堂がNintendo Switchの新型モデルを発表しました。

情報元:Nintendo Switch(有機ELモデル)|任天堂

情報元は、任天堂の公式ページです。
突如として新型モデル「有機ELモデル」が登場しました。

  • 「7.0インチ有機ELディスプレイ(静電容量方式タッチスクリーン」を搭載
  • ドッグには「有線LAN端子」を追加
  • 新しいスピーカーを採用、クリアなサウンドを楽しめる
  • 新たに「フリーストップ式」のワイドなスタンドを追加
  • 本体メモリが64GBに増量
  • 発売日は2021年10月8日
  • 希望小売価格は37,980円(税込み)

こちらのモデルは「7.0インチ有機ELディスプレイ(静電容量方式タッチスクリーン」を搭載し、従来モデルよりもベゼルが少なくなっています。これにより、ディスプレイがかなり大きくなった印象になっています。また、ドッグには「有線LAN端子」が追加されており、USBを経由してのインターネット接続がなくなりました。

これは予想外でした。
6月に発表されなかった時点で今年は発売されないと思っていましたが、このような形で発表されるとは思いませんでした。噂では「Pro」という名称でしたが、フタを開ければ「有機ELモデル」となっていたりと予想外の連続です。

フルモデルチェンジではなくマイナーチェンジという感じですが、これはなかなか良さそうな感じですねぇ。また争奪戦が始まるのか心配しています。

タイトルとURLをコピーしました