スポンサーリンク

ポルトガルではMX-5の販売台数が年々増加している

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの人気スポーツカー「MX-5(日本名:ロードスター)」

ポルトガルでも人気が出てきているようです。

情報元:Mazda MX-5 cativou os clientes portugueses em períodos de pós-confinamento

情報元は、マツダポルトガルのニュースリリースです。
こちらに書かれている内容は以下の通り。

  • 2020年にMX-5がマツダの販売台数の10%を占めていた
  • 2021年6月末には13%に増加し2021年3月には25%となり、過去最高に達した
  • マツダポルトガルの統計(注:2021年6月末までの台数)によると、1990年に「マツダ ロードスター」を正式に発売して以来、3,923台が登録されている
  • 現行モデルの「ND」に限って言えば、日本での発売以来1,240台が販売され、そのうち799人がMX-5ソフトトップ(64.4%)を、441人がMX-5 RF(35.6%)を選択している
  • MX-5は販売開始の1990年には30台が販売され、1998年に初めて150台の登録を達成した。ポルトガルでMX-5が最も多く登録されたのは2019年で、登録台数は337台。これに続くのは2000年と2006年で、いずれも同じ286台の販売台数だった

ポルトガルでは年々、ロードスターの販売台数が増えていっているようです。そして、今年は比率的には最も多くマツダ車全体の25%という結果と書かれていました。約1/4というのはものすごい高い比率ですねぇ。ポルトガルでもマツダ車の中ではロードスターが人気ということが証明されました。

まだしばらくND型は続きそうですので、これからも色々な地域でNDロードスターの良さの理解が深まると良いですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました