スポンサーリンク

2022 CX-5(UK仕様)の各内装比較とラゲッジルームをみてみる

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの主力SUV「CX-5」

イギリスでカタログが公開されたのでよく見てみます。

情報元:2022 Mazda CX-5 Family SUV | Spacious Family Car | Mazda UK

情報元は、マツダUKの公式ページです。
こちらには2022年モデルのCX-5紹介ページにて様々な情報が公開されており、カタログも掲載されていました。

まずは「内装」です。

画像引用元:2022 Mazda CX-5 Family SUV | Spacious Family Car | Mazda UK

特別モデル「NEW GROUND」のシートを確認することができます。最近のマツダにはないワイルドというか、アクティブなデザインになっていますねぇ。

次に「ラゲッジルーム」です。
以前、2022 CX-5ではラゲッジルームの容量が増量したという話がありました。
2022 CX-5のラゲッジルーム容量は「73Lの増加」を実現した

どういった具合で増量されたのか気になっていましたので、ラゲッジルームが写っている画像で確認してみます。

画像引用元:2022 Mazda CX-5 Family SUV | Spacious Family Car | Mazda UK

ラゲッジルーム下がかなりスペースが開いています。ここら辺が改良されて容量が拡大したのかもしれません。さらに上の画像(NEW GROUND)は噂の「リバーシブルなフタ」なのでしょうか?

最後に「寸法」です。

画像引用元:2022 Mazda CX-5 Family SUV | Spacious Family Car | Mazda UK

リアが若干膨らんでいたりとしていますので、現行モデルよりも少しだけ大きくなっています。それでもほぼ現行モデルと同じサイズなので取り回しが変わらないのが良いですねぇ。そういえば、CX-60はこれよりも大きくなるそうですので、日本ではかなり大型モデルとしての存在となりそうですねぇ。

以上です。
徐々に情報が解禁されてきました。
日本でもまもなく発表されるみたいですので、楽しみですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました