スポンサーリンク

マツダフランスが「2022 MAZDA3 / CX-30」を正式発表、ディミングターンシグナルやプラチナクォーツメタリックを追加

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの新世代商品「MAZDA3 & CX-30」

フランスで2022年モデルが登場しました。

情報元:MAZDA3 ET CX-30 2022 : PLUS DE STYLE, DE CONFORT ET DE CONNECTIVITE

情報元は、マツダフランスのニュースリリースです。
こちらに書かれている内容は以下の通り。

  • 2022年初めにヨーロッパで販売開始
  • 新色「プラチナクォーツメタリック」を追加
  • MyMazdaアプリのコネクティッドサービスに対応
  • 特別モデル「HOMURA」を提供
  • CX-30には「サスペンション快適性の向上」を実施
  • MAZDA3には「ディミングターンシグナル」を追加

ついにフランスでも2022年モデルが発表されました。
事前の情報通り「プラチナクォーツメタリック」が追加され、MAZDA3には「ディミングターンシグナル」が追加されると書かれていました。

プレスリリースの画像を確認してみましょう。

画像引用元:MAZDA3 ET CX-30 2022 : PLUS DE STYLE, DE CONFORT ET DE CONNECTIVITE

正直よくわかりません。
ただリアコンビランプのウインカー部分のひし形がなくなっているように見えますが、これはディミングターンシグナルの影響なのでしょうか?これは他で確認するしかなさそうです。

遂に欧州で2022年モデル発表ラッシュがきそうです。
日本でもまもなく発表ですので楽しみですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました