スポンサーリンク

「2021年商品改良 MAZDA2 Sunlit Citrus」を見学してきました(残り写真編)

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダブランドスペース大阪に展示されている「2021年商品改良MAZDA2」

見学してきた際の残り写真を掲載してみたいと思います。

前回:「2021年商品改良 MAZDA2 Sunlit Citrus」を見学してきました

前回、興味津々だった「2021年商品改良MAZDA2」をじっくりと見学させてもらいました。Apple CarPlay(ワイヤレス)なども体験できて、非常に有意義な時間を過ごすことが出来ました。

見学した時にたくさんの写真を撮ったんですが、前回で掲載しきれませんでしたので、現像できた分だけを今回載せてみたいと思います。

まずは「外装」です。

プラチナクォーツメタリックって良い色ですよね。
CX-8で初披露されましたが、正直、その時はあまり良い印象を持っていませんでした。ただ、実際にその色合いを見てみるととても上質さが表現されており、マツダデザインに非常にマッチしていました。MAZDA2との相性も非常に良く、マツダでは珍しい明るいカラーでありながらも上質さを高められていると思います。

次に「内装」です。

内装全体のデザイン変更はありません。
ただ、特別仕様車「Sunlit Citrus」で採用されているとイエローがとても車内を明るい雰囲気にしてくれています。これは老若男女問わずに受け入れられる爽やかな色合いですねぇ。

特にお気に入りは「シート」です。

ベージュカラーのグランリュクスに挿し色で「シトラス」があしらわれています。シトラス部分のひし形のデザインはとてもお洒落ですねぇ。グランリュクスの肌触りも良いので、これはとてもお勧めできる逸品ですねぇ。

そして、Sunlit Citrusの特徴である「フロアマット」も良き。

シートと同じ色合いでとってもお洒落。
車内に明るい印象を与えつつ、新マツダフォント「Mazda Type」がとてもお洒落になっていますねぇ。

そして最後に「キーシェル(シトラス)」です。

こちらは幾度と紹介していますが、本当に素敵。
これ単体でも家に飾っておきたくなる商品となっているので、お勧めです。

以上です。
まだまだ写真があるんですが、最近はリアルで忙しかったり、体調が優れないことが多くてなかなか作業をすることができなくなってしまっています。無理はしたくないんですが、自分がやりたいと思うことはなるべくやりたいので、なんとか体と相談しながらやっていきたいと思います。

それにしても、久々にマツダ車をじっくり見学することが出来ました。これのおかげでマツダに対するモチベーションも上がりましたねぇ。少し前だったらこの時期に「OPEN DAY」や「サステイナブルフォーラム」などのイベントがあったので自動的にモチベが挙がっていたのですが、最近はめっきりこういたイベントがなくなってしまったので、丁度良かったです。

実物に触れてみないと分かりませんよねぇ。
時間があれば、また立ち寄ってみたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました