スポンサーリンク

色々なモデルで「プラチナクォーツメタリック」を試してみる(CX-3, MAZDA6, VISION COUPE編)

マツダ全般
スポンサーリンク

ツダの新色外装カラー「プラチナクォーツメタリック」

ここまできたら、他のモデルでも試したくなったのでやってみます。

前回:色々なモデルで「プラチナクォーツメタリック」を試してみる(MAZDA3, ロードスター, MX-30編)

前回、MAZDA3やロードスター、MX-30で「プラチナクォーツメタリック」を想像してみました。統一されたマツダデザインだけあって、違和感なくとてもお洒落でした。

ここまできたら、他のモデルでも試したくなったのでやってみたいと思います。

まずは「MAZDA6」と「CX-3」です。

MAZDA6はモデルとなっています。
どちらもそこまで違和感ないですよね。個人的には「CX-3」にはよく似合っていると思います。内装は特別仕様車「Urban Dresser」で採用されたお洒落なデザインをと組み合わせれば、さらに女性人気を高めそうですねぇ。MAZDA6に関しては、サイズ感と厳ついデザインからもっと濃い色合いが似合うと思いました。

そして最後に「VISION COUPE」です。

明るい色合いもそこまで悪くないのかもしれません。
こういったカラー系の可能性もありそうですが、個人的には黒か灰色系の方が似合うのかなぁと感じました。ただ、プラチナクォーツメタリックがさらに昇華して本物宝石のような輝きになれば化けるかもしれませんねぇ。

以上です。
色々なモデルで「プラチナクォーツメタリック」を試しました。現時点では「MAZDA2」「CX-8」の2モデルのみですが、今後はどのモデルに採用されるんですかねぇ。

タイトルとURLをコピーしました