スポンサーリンク

メキシコでは「CX-50は2022年末」「CX-70が次に投入される?」「CX-70とCX-90には直6ターボとPHEV仕様?」

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの北米向け新世代SUV「CX-50」

メキシコでの投入時期についてです。

情報元:Motor de arranque: Mazda ahora afirma que es premium, pero de volumen

情報元は「autocosmos」です。
こちらでは、マツダメキシコの社長が色々と語っていたと記事書いているんですが、その記事の内容をまとめてみると以下の通り。

  • メヒコのミゲル・バルベイト社長は「今後3年から4年の間に市場シェアを2倍にするために戦う」と述べ、自らを「ボリュームプレミアム」と定義した
  • 社長は「ブランドはプレミアムかボリュームかというのは理解しているが、我々はチャレンジが好きだ」と明言しようとした
  • CX-50は「今年末にメキシコに到着予定」
  • 2023年には「CX-70」を投入予定
  • CX-70には「ターボチャージャー付直6エンジン(280HP)」を搭載予定
  • また、CX-70には「PHEV」モデルも用意
  • CX-90に関しては「320HPの直6ターボ」と「PHEV」を搭載予定

この記事では、マツダメキシコの社長が発言したのか、それとも筆者の予想なのかがイマイチよくわかりませんが、色々と気になることが書かれていました。

CX-50は「2022年末に投入」されることが予定されているそうです。

私は、ラージ群は「CX-90」が北米で最初に投入されるかと思っていましたが、どうやら「CX-70」が登場する可能性があるようです。CX-90というのは、あくまでも「CX-70」の3列シート仕様という位置づけなのでしょうか?

CX-70とCX-90には「直6ターボ」と「PHEV」が用意されているようですので、これらの詳細仕様が気になるところです。

それにしてもCX-70とCX-90はどんなデザインなんでしょうかねぇ?

タイトルとURLをコピーしました