スポンサーリンク

欧州各国で「2022 MAZDA2」が登場、特別モデル「HOMURA」では少しの赤を基調とした内装?

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダのコンパクトカー「MAZDA2」

フランスとスペインで2022年モデルの情報が公開されていました。

情報元①:Mazda 2 (2022) : retour du moteur 1.5 essence 115 ch – L’Automobile Magazine

情報元②:Mazda2 2022, una gama renovada que estrena la edición especial Homura – Motor.es

情報元①はフランスの「L’Automobile Magazine」、情報元②はスペインの「Motor.es」です。両者ともに2022 MAZDA2に関する情報を掲載していました。

内容は以下の通り。

  • 両国で「e-SKYACTIV G 1.5(115HP)」を投入
  • 新外装色「プラチナクォーツメタリック」を追加
  • 一部の国では「ディープクリムゾンマイカ」が選択可能
  • Apple CarPlay(ワイヤレス)を追加
  • 特別モデル「HOMURA」が登場
  • フランスでの「HOMURA」は、ほんの少し赤基調のインテリアになる予定
  • フランスでは11月に発売開始

フランスとスペインでも「2022 MAZDA2」が導入されるようです。これらは既に発表されていたイギリス仕様と同じような内容となっていました。ただ特別モデル「HOMURA」に関してはフランスやスペインでも導入されるそうで、既に2021年モデルにて他国で導入されていた「HOMURA」とは少し中身が異なる可能性がありそうですねぇ。

詳しい内容は各マツダのプレスリリースを待った方がよさそうです。なんだかんだで、2022年もMAZDA2が発売継続されそうで安心しました。

タイトルとURLをコピーしました