スポンサーリンク

MAZDA3, CX-30のディーゼル搭載モデル対象のアップグレード「MAZDA SPIRIT UPGRADE D 1.1」を販売予定

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダのソフトウェアアップデート「MAZDA SPIRIT UPGRADE」

SKYACTIV-Dを対象としたサービスが公開されました。

情報元:SKYACTIV-D | 大阪・関西でマツダ車のご用命は大阪マツダ販売株式会社へ

情報元は、大阪マツダの公式ページです。
こちらに書かれている内容は以下の通り。

  • 「SKYACTIV-D 1.8」搭載車の「MAZDA3」「MAZDA CX-30」初期型モデルを対象に、エンジンの制御プログラムの最新化サービス「MAZDA SPIRIT UPGRADE D1.1」を提供予定
  • 提供方式は「販売」
  • 販売開始にあたり、YouTubeライブ配信を実施予定(9月4日20時より)
  • 対象車両:「MAZDA3 2019年4月2日~2020年11月3日生産」「CX-30 2019年8月6日~2020年11月30日生産」のSKYACTIV-D 1.8搭載車対象

以前からマツダが「実施予定」としていたディーゼルエンジン搭載モデルのソフトウェアアップデートが公開されました。第1弾となる「SKYACTIV-X」とは異なり「販売」という方式がとられているのが特徴のひとつです。

ソフトウェアアップデートでどのようなスペックへ進化するのか、非常に楽しみですねぇ。

 

タイトルとURLをコピーしました