スポンサーリンク

まもなく登場する「特別なCX-3」を予想してみる(SUPER EDGY?)

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダのコンパクトSUV「CX-3」

新たな予告がされたので、恒例の予想をしてみたいと思います。

前回:2021年商品改良モデル?「特別なCX-3」が予告される

前回、CX-3に対して新たな特別モデル、もしくは2021年商品改良の予告がおこなわれているのを確認しました。詳細についてはよくわかっていませんが、今のうちに好き勝手予想してみたいと思います。

今回の予告文は以下の通り。

「洗練されたデザインに包まれ、これまでよりも上質な走りを楽しむ。特別なCX-3 まもなく登場」となっています。」

「デザイン」と「走り」について言及されており、特別仕様車のみで外内装の変更だけではなさそうな感じがしますねぇ。「上質な走り」ということは、エンジン辺りの変更があるのかもしれません。

直近ではMAZDA2のSKYACTIV-G 1.5が改良されましたし、SKYACTIV-D 1.8においては、新世代組(MAZDA3、CX-30)に対してソフトウェアアップデートの販売が実施されることが予告されています。
MAZDA3, CX-30のディーゼル搭載モデル対象のアップグレード「MAZDA SPIRIT UPGRADE D 1.1」を販売予定

そして、洗練されたデザインということで、ここ最近登場したスポーティさから一転してちょっと大人な雰囲気な感じの内装を装備した特別仕様車も登場しそうですねぇ。

それらを踏まえて、特別仕様車の名称を考えてみます。
候補は以下を参照
現時点で商品化されていないマツダの商標登録を整理してみる(2021年8月現在)

この中で、大人びた感じの名称は「FIELD JOURNEY」「BLACK CABIN」「SUPER EDGY」となりそうですが、今回の予告文では「洗練された」と書かれているので、その意味を持っていることが含まれている「SUPER EDGY」の可能性がありそうな気がします。

新色「プラチナクォーツメタリック」も追加されそうですし。

今回は予想が当たるでしょうか?
当たるも八卦当たらぬも八卦ということで正直どちらでもいいんですが、こうした予想は毎回楽しいですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました