スポンサーリンク

オーストラリアで「2022 CX-30」の詳細が公開、約400ドルの値上げを実施

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの新世代商品第2弾「CX-30」

オーストラリアで2022年モデルの詳細が公開されていました。

情報元:2022 Mazda CX-30 price and features: Hyundai Kona, Toyota C-HR, Kia Seltos and Mitsubishi ASX rival ups expense ahead of update next year – Car News | CarsGuide

情報元は「CarsGuide」です。
こちらに書かれている内容は以下の通り。

  • 2022年モデルでの仕様変更などはなし
  • 価格が最大400ドル(日本円で約3万2千円)値上がりした
  • 価格上昇は「為替変動や部品価格の変動」のため
  • 来年には新しいエンジンの導入と仕様変更を伴う変更が予定されている

2022 MAZDA3とほぼ同じような内容になっています。ただ、こちらを読んでいると「来年には装備やエンジン変更などのアップデート」が行われると書かれているので、2023年モデルの話のようですねぇ。

◆追記
2022年モデルの話でした
オーストラリアの2022 MAZDA3/CX-30には「Black Tone Edition似」&「M Hybrid」搭載モデルが登場

CX-30も現状維持が続いています。
来年の仕様変更は気になりますが、他にもラージ群やロータリーレンジエクステンダーなどなど盛りだくさんの内容となっています。これはマツダの2022年はすさまじいことになりそうですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました