スポンサーリンク

MX-30 EVの既販車への「V2L給電対応」について出来るだけ早い段階で提供を検討中

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの新世代商品第3弾「MX-30」

2021年7月生産分のEVモデルがV2L給電に対応しましたが、既販車に対してもアップデートが検討されているそうです。

情報元:MX-30 EV MODELはV2L/V2H(※)に対応しているか教えて欲しい。(※)V2L=Veh | 【MAZDA】よくあるお問合せFAQ

情報元は、マツダ公式FAQです。
こちらのMX-30 EVで利用可能な「V2L給電」についての内容が掲載されているんですが、その中に気になる内容が記載されていました。

2021年7月生産分よりV2L(Viecle to Load) 給電するシステムに対応しております。
また、既販車につきましては、できるだけ早い段階でご提供できるように検討を進めております。

※V2Lとしての給電を機能させるためには「可搬型給電器」が別途必要です。

引用元:情報元:MX-30 EV MODELはV2L/V2H(※)に対応しているか教えて欲しい。(※)V2L=Veh | 【MAZDA】よくあるお問合せFAQ

既販車への対応が検討されているようです。
確か、このV2L給電への対応は「ソフトウェアアップデートで実施」したという話がありましたので、既存車へのアップデートもできるみたいですねぇ。国内でのMX-30 EVはそこまで台数が出ているわけでもないですので、比較的早い段階でアップデートが実施されそうですねぇ。

ただこの給電機能、可搬型給電器が別途必要なので気軽に利用できるものではありません。なので、本当に緊急時にこの可搬型給電器がある自治体で利用するという形が現実的なのかもしれませんねぇ。

タイトルとURLをコピーしました