中国専売SUV「2020 CX-4」が販売店に到着した模様

スポンサードリンク

マツダの中国専売SUVであるCX-4
商品改良で新しいデザインになりました。
そんな改良型CX-4が販売店に到着したようです。

情報元:2020款马自达CX-4实车到店,魂动2.0设计更有型,是你的菜吗?

情報元は、中国の「百度」です。
こちらによると「2020 CX-4」の実車が販売店に到着しました。

画像引用元:2020款马自达CX-4实车到店,魂动2.0设计更有型,是你的菜吗?

ジェットブラックの新型CX-4は新鮮ですねぇ。
とても似合っています。
新世代商品系統はジェットブラックが非常によく合うと思います。
さらに、他ではソニックシルバーのCX-4も確認することが出来ました。

画像引用元:比柯迪亚克GT更感、2020規約马自达CX-4実车到店

ウインカーが起動しているのもなかなか新鮮。
さらにリアのライトが点灯しているので光り方を確認することができます。
ブレーキランプはCX-30に非常によく似ていますねぇ。
サイド部分の横線が特にそう思います。

発売は11月上旬で、価格は14.98-22.00万元なんだそうです。
エンジンは、SKYACTIV-G 2.0とSKYACTIV-G 2.5の2種類。
内装色「勃艮第红(ブルゴーニュレッド)」を加え、センターディスプレイは8インチに進化しました。
中国では人気のSUVなので、これでさらに販売数が増えると良いですねぇ。