スポンサーリンク

2022年以降、マツダは北米でSUV全モデルを「AWD標準化」していく

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの主力モデル「クロスオーバーSUV」

2022年以降は、SUV全モデルをAWDを標準化していくと発表しました。

情報元:2022 Mazda CX-5 Receives Elegant Enhancements | Inside Mazda

情報元は、マツダUSAのニュースリリースです。
こちらには「2022 CX-5」の詳細が掲載されているんですが、その冒頭文にマツダのSUVモデルに関しての声明が書かれていました。

Standard i-Activ AWD will enhance performance and confidence across all upcoming CX models

[機械訳]
次期CX全モデルにi-Activ AWDを標準装備し、パフォーマンスと信頼性を向上させる

引用元:2022 Mazda CX-5 Receives Elegant Enhancements | Inside Mazda

今度登場するSUVに関しては「AWDが標準」とされるようです。北米で大人気のスバルもAWDが主流ですし、こういった流れになるのも必然なのかもしれません。

今後は、北米専売SUV「CX-X(仮名)」や新世代ラージ群第1弾などの登場が控えていますので、それらも全てAWDになっていくのかもしれませんねぇ。

タイトルとURLをコピーしました