スポンサーリンク

2022 CX-5には「リバーシブルのラゲッジルームフロア」が装備される

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの主力SUV「CX-5」

2022年モデルには「リバーシブルのラゲッジコンパートメントフロア」が一部のグレードで装備されるそうです。

情報元:2022 Mazda CX-5: Vässad design och bredare utbud | Mazda Motor Sverige

情報元は、マツダスウェーデンのニュースリリースです。
こちらには、欧州で一斉に発表された「2022 CX-5」の詳細が掲載されていました。その中に特別モデル「Newground」に関する内容が書いてありました。

Bland övriga nyheter för uppdaterade Mazda CX-5 finns bland annat induktionsladdare för mobiltelefon integrerad i mittkonsolen. Lastutrymmet har uppgraderats med ett nytt golv som ger en helt slät lastyta när baksätet är nedfällt. CX-5 Newground har dessutom ett vändbart bagagerumsgolv med en oöm baksida som tål våta och smutsiga föremål.

[機械訳]
また、センターコンソールに携帯電話用充電器を設置するなど、新たな機能を追加しています。後部座席を折り畳んだときに完全に滑らかな荷室を実現するために、荷室の床を改良しました。また、CX-5ニューグランドでは、濡れたものや汚れたものを入れても大丈夫なように、背面が覆われていないリバーシブルのラゲッジルームフロアを採用しています。

引用元:2022 Mazda CX-5: Vässad design och bredare utbud | Mazda Motor Sverige

この特別モデル「Newground」は、アウトドアに特化したモデルとなっているようで、ラゲッジルームも専用の「リバーシブルのラゲッジルーム」となっているみたいですねぇ。外装や内装などの専用モデルとなっていましたが、こういったところもしっかりと造り込んでいるようです。

日本でもそれらしき商標が出願されていました。
現時点で商品化されていないマツダの商標登録を整理してみる(2021年8月現在)

「PRO-XROSS STYLE」というのが怪しいですよね。

ちなみに、通常モデルでも欧州のCX-30に採用されたセパレートタイプのラゲッジルームに変更されたともノルウェーのリリースには書いてありました。
CX-30の「Smart Cargo System」の説明動画

これは実物がとても楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました