スポンサーリンク

モデルカー「MX-30 1/43 100周年特別記念車」を購入しました

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの新世代商品第3弾「MX-30」

遂に「MX-30」のモデルカーが発売されたので、早速購入しました。

前回:マツダ広島本社内でもモデルカー「MX-30」「ATENZA GJ」「LUCE ROTARY COUPE」の販売を開始

前回、マツダ公式オンライングッズショップにて「MX-30」を含む3種のモデルカーが新発売しました。個人的に注目していたのが「MX-30」で発売日に購入することが出来ました。

おうちに届いたので、さっそく写真撮影をしてみます。

私が購入したのは「100周年特別記念車」です。
MX-30のモデルカーは非常にバリエーション豊富なんですが、私は迷わずこちらを購入しました。マツダの100周年を祝う特別モデルですからねぇ。

こちらは刻印に「MAZDA MX-30」とだけ書かれていました。

EVモデルの場合は「EV MODEL」と印字されるそうです。
この100周年特別記念車は「日本国内仕様」となっているので、マイルドハイブリッドモデルとなっているんですよねぇ。これはこれでグローバルでみるとレアなんですよね。

それでは全体像を見ていきましょう。

ボディカラーは「セラミックメタリック」と「マローンルージュメタリック」の2トーンカラーとなっています。他のモデルとは一線を画すデザインはとても印象的です。シグネチャーウイングがないだけで本当に印象が変わるんですよねぇ。

MX-30の特徴といえば、Dピラーにある「MAZDA」プレートです。

こちらもしっかり再現されています。
他にも100周年特別記念車専用装備や「MX-30バッジ」などの細かい所も再現されているのが最高です。

内装もしっかりと100周年特別記念車仕様になっていました。

ブラックとレッドの組み合わせがかっこいい。
これだけでもかなりスポーティな仕上がりになっていると思うので、今後MX-30のスポーティモデルが登場した際には復活してほしい内装カラーですねぇ。

あと個人的に「マローンルージュメタリック」がとても好き。

このカラーは現時点で「MX-30(ロードスターは帆)」のみでしか採用されていません。なので、これがモデルカーとして手に入るというだけで嬉しいです。

お値段は約9千円とそれなりの価格ですが、非常に満足度の高い仕上がりとなっていますのでお勧めできる逸品ですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました