スポンサーリンク

マツダタイが2021年9月の販売台数を発表、前月比において全モデルで増加

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダタイが2021年9月の販売台数を発表しました。

情報元:News & Activities | บริษัท มาสด้า เซลส์ (ประเทศไทย) จำกัด

情報元は、マツダタイのニュースリリースです。
こちらでは2021年9月の販売実績が公開されていました。

  • マツダ車の販売はすべてのモデルで増加しました(2021年8月と比較)
  • MAZDA2は、86%増の1,799台
  • CX-30は、47%増の484台
  • CX-3は、24%増の350台
  • BT-50は、106%増の144台
  • Mazda3は、28%増の122台
  • CX-5は、7%増で46台
  • CX-8は、35%増で35台
  • マツダの総販売台数は64%増の2,980台

相変わらずタイではMAZDA2が圧倒的過ぎて毎回驚いてしまいます。本当にタイでは人気なんですねぇ。そして、BT-50は106%と非常に好調なスタートとなっています。SUVではCX-30が一番人気で次にCX-8というのも面白いですねぇ。CX-5の人気が意外と少ないのは毎回意外だと思っています。

タイでは新型コロナウイルスの影響があったそうですが、順調に復活の兆しを見せているようなのでこれから本格的に動き出していくのかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました