スポンサーリンク

MAZDA CX-60は「CX-5よりも大きい」&「最初はPHEVで将来的に直6」

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの新世代ラージ群SUV「CX-60」

早くも各国で色々と情報が出てきています。

情報元:Elektrificatie

情報元は、マツダオランダの公式ページです。
こちらでは本日発表された「クロスオーバーSUV商品群の拡充計画」を補足する情報が掲載されているんですが、CX-60を説明する文章がありました。

DE VOLLEDIG NIEUWE MAZDA CX-60

Deze nieuwe SUV komt in eerste instantie beschikbaar als een Plug-in Hybride, die is voorzien van een benzinemotor en een elektromotor. In de toekomst wordt het motoraanbod verder uitgebreid met een 6-cilinder benzine- én dieselmotor met een 48V mild hybrid-systeem. De volledig nieuwe Mazda CX-60 is groter dan de Mazda CX-5 en biedt ruimte voor vijf volwassen inzittenden.

[機械訳]
新型「マツダ CX-60」について

この新型SUVには、当初、ガソリンエンジンと電気モーターを搭載したプラグインハイブリッドが設定されます。将来的には、48Vマイルドハイブリッドシステムを搭載した6気筒のガソリンエンジンやディーゼルエンジンなど、エンジンのラインナップをさらに充実させていく予定です。新型「マツダ CX-60」は、「マツダ CX-5」よりも大きく、大人5人が乗れるスペースを確保しています。

引用元:Elektrificatie

情報をまとめると以下の通り

  • CX-60は最初は「プラグインハイブリッドモデル」
  • 将来的に「直6ガソリンエンジンやディーゼルエンジンに48V マイルドハイブリッドシステム」を搭載する
  • CX-60は「CX-5よりも大きく、5人乗り」

となっているそうです。
少しだけです、情報が出てきましたねぇ。
CX-5よりも大きいということで、ラージ群SUVに相応しい「ゆったりとした乗り心地」を体感できるようになるのかもしれませんねぇ。

また最初は「PHEV」が投入されるそうです。
その後に「直6エンジン」が登場するということで、すぐに直6を味わえるわけではないみたいですので注意が必要ですね。欧州でもディーゼルエンジンは現役ということで、マツダはディーゼルエンジンを諦めてはいません。

全く想像がつかない「CX-60」
一体どんなデザインなのか気になりますねぇ。

タイトルとURLをコピーしました