スポンサーリンク

Appleが「iOS /iPadOS 15.0.2」をリリースしました

デジタル
スポンサーリンク

本日、Appleが「iOS /iPadOS 15.0.2」をリリースしました。

情報元は、iPhone内の設定内にある「ソフトウェア・アップデート」です。こちらに現時点で最新バージョンとなる「15.0.2」がリリースされていました。

詳細は以下の通り。

  • 写真を保存したスレッドまたはメッセージを削除すると、“メッセージ”からライブラリに保存された写真が削除される可能性がある問題
  • AirTagが“探す”の“持ち物を探す”タブに表示されないことがある問題
  • 日本語配列の外部キーボードに誤って英語(US)配列が使用されることがある問題(iOS)
  • FinderまたはiTunesを使用してデバイスの復元やアップデートを実行するとiPad mini(第6世代)で失敗することがある問題

また、セキュリティ関連ではゼロデイ脆弱性への対応で「IOMobileFrameBuffer」におけるメモリ破壊の脆弱性(CVE-2021-30883)が対処されました。

今回もバグ修正がメインのようです。
ただセキュリティ関連でもかなり重要な問題が対処されていますので、これはいち早くアップデートしておきたいですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました