スポンサーリンク

「2022 CX-5 HOMURA」を明るい所でよく見てみる

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの主力SUV「CX-5」

海外の特別モデル「HOMURA」を明るい所でよくみてみます。

情報元:Mazda.it sito ufficiale Italia – Auto, SUV, Crossover, Roadster

情報元は、マツダイタリアの公式ページです。
こちらでは2022 CX-5のコンフィグレーターが利用可能になっており、その中に「HOMURA PLUS PACK」という項目が存在しています。そこには明るい場所で撮影された「CX-5 HOMURA」の画像が掲載されていました。

画像引用元:Mazda.it sito ufficiale Italia – Auto, SUV, Crossover, Roadster

地味に明るい場所で撮影された画像ってレアですよね、今までは暗い画像の明るさを変更してみていましたが、今回は無編集で確認することが出来ました。

こうしてみると、2022 CX-5のシグネチャーウイングの立体感が凄いと感じました。今までの角ばった感がなくなりつつ、それでいてしっかりと奥行きと曲線が表現されているのがすごい。よくあるコンセプトカーみたいな実物なのに合成感がある不思議な感じですよねぇ。

それとフロントグリルの造形も新鮮です。
片側の先端部分が「ハ」の字になっており、今まではMAZDA3同じかと思っていましたが全然違いました。

赤のワンポイントは「クラシックレッド」
2021年冬商品改良CX-5のフロントグリルの赤いアクセントは「クラシックレッド」

この画像をみると確かに「クラシックレッド」っぽい色合いですねぇ。

デザイン変更されたCX-5。
ラージ群のデザインも採用されているはずですので、これは早く実物で見てみたいですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました