スポンサーリンク

欧州で「2022 MX-5」の詳細が公開、7インチセンターディスプレイとFR-DYCアシストシステムを搭載

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの人気スポーツカー「MX-5(日本名:ロードスター)」

2022年モデルの詳細が欧州で公開されています。

情報元:Preskúmajte naše oceňované štýlové a technicky vyspelé vozidlá | Mazda Slovensko

情報元は、マツダスロバキアの公式ページです。
前回のMAZDA3同様に、MX-5に関しても2022年モデルのカタログが公開されていました。

  • コーナーで車両の安定性を向上させるFR-DYCアシストシステムを搭載
  • 7インチセンターディスプレイを搭載

日本では軽井沢ミーティングで初お披露目になった「990S」に搭載されている新制御システム「車両姿勢安定化制御(KPC)」が搭載されています。こちらでは「FR-DYC」という表示になっていました。そういえば、2022年から登場するラージ群もFRですので、この技術が搭載されているのかもしれませんねぇ。

エンジンラインナップは以下の通り。

画像引用元:Preskúmajte naše oceňované štýlové a technicky vyspelé vozidlá | Mazda Slovensko

SKYACTIV-G 1.5とSKYACTIV-G 2.0の2種類が用意されています。欧州の環境規制は年々厳しくなっていますが、まだまだマツダは純粋なガソリンエンジン搭載モデルを投入していくようです。

センターディスプレイは「7インチ」のようです。
MAZDA2やCX-3が8インチに変更されましたが、ロードスターは変更されないのは残念ですねぇ。ただ海外モデルでは7インチが継続されている場合があるので、日本仕様の商品回答モデルとは異なる場合がありますので、まだ希望を捨てれません。

ついに2022年モデルが解禁されました。
ロードスターもまだまだ現行が現役のようですので、これから現行モデルがどこまで進化していくのか期待したいですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました