スポンサーリンク

「CX-50」の新たなる画像をよく見てみる

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの北米向け新世代SUV「CX-50」

現在公開されているものよりもさらに見える部分が増えた画像をよく見てみます。

情報元:CX-60 and CX-80 for Europe (CX-70 and CX-90 for the US) | Page 3 | Mazdas247

情報元は「Mazdas247」です。
こちらには、マツダカナダで掲載されていた横長ティザー画像よりも、さらに見える部分が多くなった画像が掲載されていました。

画像引用元:CX-60 and CX-80 for Europe (CX-70 and CX-90 for the US) | Page 3 | Mazdas247

前回は本当にチラ見画像でした。
しかし、今回は窓ガラスやフェンダー部分などもしっかりと確認することができますねぇ。ボディカラーは「ジルコンサンドメタリック」のような渋い色合いで、フェンダー部分はMX-30のように楕円を描きつつ非常に面積が広くなっています。

さらに窓ガラス部分の銀メッキは下から上へ描かれており、上へ向かう角度はかなり上向きでサイズが大きいことを示唆していますねぇ。窓ガラスのデザインも現行モデルのマツダ車には存在していないデザインになっているのが確認できました。

さらにサイドに関してもこの造形からしてかなり幅広なボディのように思えます。ふくらみが非常にワイルドですよねぇ。助手席側のドア取っ手も第7世代で採用されたタッチセンサー式になっているのも再確認できました。

北米専用と明言されているだけに、かなり大胆なサイズとデザインのようですねぇ。まもなく発表ですが、これはワクワクしてきますねぇ。

タイトルとURLをコピーしました