スポンサーリンク

MAZDA3/CX-30において「サイドミラーが動作しない」問題について【TSB】

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの新世代商品「MAZDA3 & CX-30」

欧州向けのTSBが公開されており、「サイドミラーが動作しない」問題についてが記載されていました。

情報元は、欧州向けのTSBです。
TSBには記載されている内容は以下の通りです。

■Ref.Nr.
R069/20

■表題
MAZDA3(BP)およびCX-30(DM)-スイッチ操作時に外側のミラーが折りたたまれない、または折りたたまれたときに停止する

■対象車両
欧州向け仕様のMAZDA3(BP)、CX-30(DM)

■説明
一部の車両では、電気的に調整可能な外部ミラーが開く可能性があります。
スイッチはまったく折りたたまれないか、折りたたむと停止します。
このエラーは、エクステリアミラースイッチを操作し、自動折りたたみ/展開機能を有効にした場合に発生します。

■根本的な原因
1.内部機構の摩擦が増加する場合があります。
2.ドア電源ユニットの制御ソフトウェアに障害があります。

■量産変更
1.内部機構のディスクの材質を変更しました。
2.ドア電源ユニットの制御ソフトウェアが変更されました。

このTSBは2020年に発行されたものだそうです。
物理的なパーツの不具合の他にも制御ソフトウェアにも障害があるのは意外でしたねぇ。対象車両も2019年から2020年に生産されてモデルが対象となっていました。なので、2021年モデルなどでは既に対策済みになっているみたいですねぇ。

サイドミラーが動かないとちょっと困ることもありますので、治ってよかったです。

タイトルとURLをコピーしました