スポンサーリンク

ベールに包まれたCX-60の「気になる曲線」について考える

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの新世代ラージSUV「CX-60」

ベールに包まれた画像についての個人的な考えです。

前回:噂の「CX-60」のCG画像が掲載されていました

前回、噂のCX-60のCG画像が海外で公開されていました。正直、これが本当のCX-60なのかどうかまだわかっていません。

CX-60関連でマツダから公式に出ている画像は「ベールに包まれた車両」だけですね。これが本当にCX-60のなのかどうかも正直よくわかっていませんが、ここは「CX-60である」と仮定して考えてみると、個人的に気になるところがあります。

編集前元画像:MAZDA

赤色で記した部分です。
赤丸部分はフェンダー部分ですが、こちらの画像ではけっこう膨れ上がっているんですよね。噂の車両だとCX-5のような構造になっていますので少し違うように思えます。

赤線部分に関しては、ここ最近のマツダSUVとはちょっと違う「膨らみがある」感じの曲線を描いているんですよね。これもCG画像などとはちょっと異なるような感じがしますけど、どうなんでしょうか?

こうやって色々と考えていると本当によくわからなくなります。結局のところ難もわからなくなってしまったので、マツダの正式発表を待つしかなさそうです。当たっていても外れていてもどちらでも想像するのは楽しいですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました